‘XML::LibXML’ タグのついている投稿

PerlでXHTMLのテキスト内容だけを置換する

2017/10/20

 まあ仕事でEPUBを作っていると恒常的にXHTMLに触ることにはなるのですが、検索で文章中の欧文の部分などを引っかけて修正する時にXHTMLのタグ部分も引っかかってしまって、これこのまま間違えてここも修正しちゃったらエラー直行だよなみたいなケースが時々あります。なのでテキスト部分だけを検索置換対象にできれば便利かなと思って作ってみました。

 XML::LibXMLでXHTMLをパースしてテキストノードだけ選別して置換処理をループで回してるだけです。置換用ファイルは別ファイルにPerlの置換式書いたヤツを読み込む感じで。

 Macのターミナルで

perl コードのファイル.pl 置換対象.xhtml 外部読み込み置換式.pl

 のような感じで実行すれば置換対象のxhtmlを置換して上書きします。

 外部置換用ファイルは以下のような感じ。

 いやあ長年作りたかったんですよこういうの。こないだやっとパーサーモジュールでDOM飼い慣らせたんで作れましたよ。うれしい。

(2017.10.20)

PerlのXML::LibXMLモジュールでShift_JISのXMLのパース

2017/07/27

 PerlのXMLパーサーモジュール、XML::LibXMLで文字コードShift_JISのXMLをパースしようとしてしばらくハマったので将来の自分用にメモを残しておきます。

$doc = $parser->parse_file(〜)でエラー

 XML::LibXMLは$doc = $parser->parse_file(〜)の書式で外部XMLファイルのパスを指定して直接読み込めるのですが、どうもうまくいきません。
用意した読み込み元のXMLは次のような感じ。

 これを以下のコードでパースしようとして

 以下のようなエラーが返ります。

エラー

読み込み元のXMLの文字コード(と宣言文)をUTF-8に変えてやれば普通に読み込めるので、Shift_JIS由来の問題に間違いないようです。どうもXML::LibXMLの$doc = $parser->parse_file(〜)がShift_JISに対応していないのが原因のよう。

$doc = $parser->parse_string(〜)でもエラーになる

 困ったなということでネットでいろいろ情報を集めたのですが、use utf8;を宣言していない例とかしか引っかからなくて困りました。Perlの内部コードをShit_JISにしてやりゃそりゃ読めるでしょうが、Unicodeにしかない文字とか扱う可能性があるのでそれじゃダメなのよ。
 ということで作戦2として、一旦encodeモジュールを使って内部文字列として読み込んでやり、それを$doc = $parser->parse_string(〜)でパースしてみます。コードは以下。

 しかしこれでもエラー。

やはりエラー
 んー・・・

$doc = $parser->読み込んだ文字列内の文字コード宣言の部分を置換して読み込ませて解決

 どうしたものかなとしばらくいろいろ($dom = XML::LibXML->load_xml();方面とか)試していたのですがうまくいかず。
 もう一度エラー内容とコードを眺めていたら、もしかして読み込みXMLソース内の「encoding="Shift_JIS"」の宣言がイタズラしてるのでは?と思い、一行追加。

 これでうまくパースできました。

 いやあ文字コードって本当に面倒ですね。

(2017.7.27)

プロフィール
Jun Tajima

こちらにて、電子書籍&Web制作を担当しています。
このブログは、EPUB3をはじめとした電子書籍制作担当オペレータからの、「電子書籍の制作時にたとえばこんな問題が出てきていますよ」的な「現地レポート」です。少しでも早い段階で快適な電子書籍閲覧・制作環境が整うことを願って、現場からの声を発信していこうと目論んでおります。

当ブログ内の記事・資料は、私の所属しております組織の許諾を得て掲載していますが、内容は私個人の見解に基づくものであり、所属する組織の見解を代表するものではありません。また、本ブログの情報・ツールを利用したことにより、直接的あるいは間接的に損害や債務が発生した場合でも、私および私の所属する組織は一切の責任を負いかねます。

最近のコメント